初めてのスマートフォン、iPhone、Android? DoCoMo、au、Softbank? どうしたらいいの?

賢いスマートフォン選び
スマートフォンは使いこなせばとっても便利。でもたくさん種類があるし、メーカーもどれを選べばいいかまよっちゃいますよね?

じゃ、どんな基準で選べばいいか、じっくり考えてアドバイス。

まずは、スマートフォンには大きく2種類あって、iPhone(アイフォーン)とAndroid もし周りに詳しい人がいるならAndroidでもいいけど、そうでないならiPhoneがオススメ。
それは、iPhoneはユーザ数は多いけど種類が少ないから知っている人が多いし、Androidより使いやすいから。
もしAndroidを選ぶなら携帯電話の契約もDoCoMoかauにしたほうがいいです。

iPhoneを扱っているのはソフトバンクとauの2社。あなたが首都圏に住んでいるならソフトバンクでもOKだけど、地方に住んでいたり、地方に出かける機会が多いなら、絶対auのiPhoneをオススメします。電波の入りがauのほうが断然いいから。
iPhoneを選ぶなら
日本でiPhoneを扱っているのはソフトバンクとauの2社。ソフトバンクはいろんな割引を展開しているので、お得感は少しありますが、地方の電波の入りはauが断然上です。
電波が届かないと、iPhoneはアンテナを探しまわって電池の消耗が激しいので、地方に行く機会があるなら、auのiPhoneをオススメします。

auのiPhoneはこちらへ
ソフトバンクのiPhoneはこちらへ
 
Androidを選ぶなら
日本でAndroidを扱っているのは3社。どの会社でもAndroidのスマートフォンは買えます。でも、力を入れているのはDoCoMoとau。ソフトバンクはiPhoneに注力しているので外したほうが無難です。

DoCoMoのAndroidスマートフォンはこちらへ
auのAndroidスマートフォンはこちらへ

 

980円でtwitterやFacebook
スマートフォンで主にtwitterやFacebookをやって、通話は今までのフィーチャーフォン(ガラパゴス携帯と呼ばれる日本独自の携帯を言います)でいいんだよな。という人には耳寄りな情報。
DoCoMoの全国どこでも繋がる回線を利用しながら月々980円でスマートフォンが使えてしまう技があります。

日本通信が提供しスーパーのイオンが販売する月額980円のb-mobile SIM。音声通話はできませんが下り100kbpsの通信速度でもwitterやfacebookが十分使えます。

こんな手順で始められます。

【1】
まずはSIMカードがついていないDoCoMo製スマートフォンを入手します。友達が使わなくなったのを譲り受けてもいいし、白ロムと呼ばれる格安スマートフォンをネットから購入します。1万円~2万円ぐらいで手に入ります。Amazonで白ロムを探す

【2】
身分証明証(免許証や健康保険証など)を持ってイオンのお店にいきます。携帯電話売り場があるイオンのお店ならb-mobile SIM 980円のを扱っています。イオンの取扱店一覧はこちらへ。

【3】
買ってきたSIMをスマートフォンに挿します。これで終了。
100kbpsが遅くて不満なら1ヶ月単位でもっと高速な契約にしたり戻したりできます。また、音声通話ができるプランを追加したり外したりも可能。まずは最低980円で試してみてから考えるといいでしょう。
出張タイヤ交換サービス パソコンの無料引き取り クルマのバッテリ交換 ノートパソコンHDD交換 賢いスマートフォン選び スタッドレスタイヤの性能比較 タイヤ選び 外国為替証拠金取引FX 新型インフルエンザ対策 ノロウイルス予防
inserted by FC2 system